プロミスとモビットを比較

大手の消費者金融ともなると今ではどこも低金利ですしサービスもそれぞれ充実しています。では、大手のプロミスとモビットとを比較してみたとき、どんな点がそれぞれ優れているのでしょうか。まず基本的な情報ですとプロミスは金利4.5%〜17.8%の限度額500万円、モビットは金利4.8%〜18.0%の限度額500万円です。僅差ではありますが、モビットよりもプロミスの方が若干スペックは高いといえそうです。

さらに、プロミスには無利息期間のサービスがありますね。いつでも利用できるサービスではありませんが、こうしたサービスがあるのは大手消費者金融のなかではプロミスだけです。また、プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行の利用であれば振込キャッシングが24時間最短10秒で可能な瞬フリサービスもあります。口コミでも顧客対応が丁寧で親切だと評判も大変高いです。

一方モビットはというと、プロミスのような無利息サービスはありません。最短3分で振込キャッシングは可能ですが、プロミスのように24時間振込が可能というわけではないので、平日9時〜14:50の時間外に振込依頼をしても反映されるのは翌営業日なってしまいます。モビットのメリットとしては、やはりWEB完結申し込みでしょうか。

WEB完結は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、モビットの振込や返済に利用する場合、本人確認書類、現在の収入を証明できる書類、勤め先を確認できる書類などの提出により申し込みも利用も全てインターネットで完結する方法です。他のWEB契約などと違うのは、これを利用すれば勤め先確認などの連絡はメールのみで電話がない、郵送物がないという点です。在籍確認や自宅への郵送物でキャッシングしていることがバレないか不安、という方には大変おおすすめな申し込み方法です。
http://pms-shinsa.info/